駄文日記製作所 第三分室

毎日日記に書くことがあるような生活したいよねって 何もなかった日はキーボードの上をネコが歩くことで書かれています

オリンピック選手のようなフットワークが私も欲しい

東京オリンピックが始まって3日程経ったがなかなかの盛り上がりようである。

 

今日も卓球混同ダブルスで水谷隼伊藤美誠ペアが決勝で中国ペアに勝利し金メダルを獲得したり、日本は順調にメダル獲得数を伸ばしている。

 

しかし無観客なのが本当に惜しい。バレーボールなんかも普通であれば応援団が大勢駆けつけ非常に盛り上がるスポーツの一つのイメージなので、無観客だとなんとも寂しい。

 

おそらく自分が生きている間に夏季オリンピックが日本で開催される可能性は0に近いので、この最初にして最後の最大チャンスを逃してしまったのは非常に痛い。まあ、自分はチケットを持っていなかったのでどちらにしても現地で観戦することは出来なかったのだが。

 

ここで過去の自分に問いたい。なぜ申込みすらしなかったのかと。正直意味が分からない。普段から様々なスポーツを観ているし、今までのオリンピックだってテレビでよく観戦するタイプの人間だった。それなのに何故このビッグチャンスに参戦すらしていないのか。なんなんだお前は?何をしてるんだ?何が目的だ?タイムマシンがあったらすぐさま飛び乗って自分をぶん殴りに行くだろう。みなさんもタイムマシンに乗る機会があったら是非私を殴りに寄り道して欲しい。

 

そんな中大会初日に行われた男子ロードレース。糞暑い中、自転車で約250kmを走るイカれた競技なのだが、これは会場があるわけではなく公道を規制して行われたので無観客という概念がなかった(もちろん自粛のお願いは出ていたようだが)。つまり、コースの沿道には普段のマラソンや駅伝のようにかんきゃ…いや、偶然通りかかった人がずらりと並んでいたのだ。

 

正直私も通りかかりたかった。今回オリンピックに参加した選手の多くはつい1週間程前までツール・ド・フランスを走っていた選手なので、現役のトップクラスの選手が大量に日本でレースをしたのだ。実質ツール・ド・フランス第22ステージと言ってもいいだろう。

 

つまりこれもものすごいチャンスである。なんなら訳の分からない倍率のチケット争奪戦に勝たなくても、通りかかるだけでトップの選手を見ることが出来たのである。コースが大阪を通るのなら確実に観に行っていただろう。しかしこれは東京オリンピック。東京をスタートして富士スピードウェイにゴールするコースレイアウト。とても大阪までは来てくれない。

 

しかし、私はまだ学生で、しかもすでに修論以外の単位を取り終わって授業もない暇大学院生である。その気になればレースを観に通りかかることは簡単にできたはずだ。何故そうしなかったのか。タイムマシンがあったら過去の自分を自転車で轢いてやりたい。みなさんもタイムマシンに乗る機会があったら自転車で轢きに来て欲しい。

 

最近行動力が低下してしまっている。昔はもっと行動力があったはずで、人からの誘いなんかは大抵二つ返事で行っていたフットワーク軽男だった。それが今では誘われても大した理由があるわけでもないのにちょっと渋ったり断ることが増えている気がする。コロナの影響もあってひきこもり力が大幅に強化され、行動力がナーフされるアップデートが私に行われてしまったようだ。こんなアップデートが実際に来たらユーザからは批判の嵐で炎上し詫び石を大量に配るハメになるだろう。

 

最近ではこの行動力の低下が買い物の場面で猛威を奮っている。あ、これ欲しいなと思って後でいいやと放っておいたものが、気付いたら売り切れているというパターンに何度も出くわしている。どれも安い買い物ではなかったので、慎重になるのは悪くないことだが、好機を逃さないスキルが足りていない。

 

行動力やひきこもり力のパラメーター修正とスキルの追加、このアップデートが早急に必要だ。ついでに金銭力とか電車で絶対座れるみたいなスキルも付けておいて欲しい。

 

 

#69