毎日必死に張り切り日記

毎日書く日記 キーボードの上をネコが歩くことで書かれている

新興宗教の教徒募集!

いつものように居酒屋でアルバイトをしていると、お客さんに「この牛肉がどうやって殺されたか分かりますか?宗教上の理由で食べれるものと食べられないものがある」と言われた。

 

豚肉がダメとかなら聞いたことがあるが屠殺の方法というのは初めて聞いた。私はすぐに別の仕事に移ったためその後どうなったかを知らない。そしてどうなったのかを聞くのを忘れて帰ってしまった。

 

調べてみるとイスラム教ではハラールという概念があるらしく、これはアラビア語で「合法」という意味らしい。ハラールな牛肉とはどういうものかというと、通常肉牛は気絶させてから放血させて殺すらしいのだが、この気絶させるという行為がイスラム教ではダメらしい。気絶させた後に死なすのは自然な死に方ではないからその肉を食べるのは禁止ということみたいだ。厳密には餌であったり他にも項目があるようだ。

 

特に信仰する宗教のない私には「気持ちの問題では?」と思ってしまう。おそらくお店がこれはハラールな牛肉ですと言えば、それを信じわざわざ証明書の類を見せろとまでは言わないだろう。店側がウソをついてしまえばハラールではない牛肉を食べてしまうこともあると思う。

 

まあそれでも自分が決まりを守っていると思えることが大事なのだろう。実際にはハラールではない牛肉を食べてしまっていてもそれを自分がハラールな牛肉と思っていれば問題はないのだろう。やっぱり気持ちの問題である。そもそも宗教自体が気持ちの問題みたいなところはあるような気がする。宗教上の決まりを守ることで自分の心が安定するならそれはいいことである。

 

ベイビーステップというテニスの漫画では主人公の対戦相手がキリスト教か何かの宗教を信仰している人で、ピンチのときには神様を信じることで心を落ち着けることができるという強みがあるという描写があった。なるほど、宗教というと決まり事が多くめんどうなイメージだったが、それはいいところかもしれんなと思わされた。

 

宗教の教えには自分の参考になるようなことも色々書かれているんだろうなとは思う。聖書なんかもどんなことが書かれているのか正直少し気になる。しかし、勝手なイメージだがものすごく分厚いイメージがあるしそもそもそのへんで手に入るのかもわからない。実は文庫本1冊分くらいのボリュームだったりしないのだろうかと思いながらAmazonで上の方に出てきた旧約聖書のページ数を見たところ3735ページあった。

 

なんなら自分で信じる神様を作ってしまえばいいのではないか。そして決まり事を作り自分でそれを守ることで心の安寧を得ることが出来るのならば悪くないかもしれない。とりあえず私の宗教では、ネット記事などに「続きを読むボタン」を配置することを禁ずる。

 

こんな感じで新興宗教って誕生しているのだろうか。

 

 

#73

「冷やし中華終わりました」もちゃんと言うべきでは?

夏の食べ物といえば皆さんは何を思い浮かべるだろうか。私は冷やし中華だった。なぜなら今日のお昼に食べたからだ。

 

東京オリンピックの卓球女子シングルス準決勝、伊藤美誠の試合を見ながら冷やし中華を食べていた私が考えていたのは「伊藤美誠がんばれ!」でもなければ「冷やし中華ウマー」でもなかった。

 

冷やし中華ってどういうネーミング?」

 

冷やした中華ってなんぞやと、冷えた餃子でも冷やし中華でいいのだろうか。いや、もしかすると冷凍ギョーザや冷凍チャーハンのことなのではないだろうか。これらは完全に冷やした中華だ。つまり特定の料理を指す言葉ではなく、ジャンルのことだったというわけか。

 

ということは、夏の食べ物として冷やし中華を挙げるのは不適当で、本当は365日いつでも食べれてお弁当にも便利な食べ物といえば?と聞かれたときに冷やし中華と答えるのが正解ということである。そんな質問いつ誰がするのだろうか。

 

などと考えていたら伊藤美誠が中国の選手に負けてしまった。私は冷やし中華そばが少しだけ嫌いになってしまった気がする。

 

 

#72

定期的に髪の毛を切ってるんだから髪の毛も空気読んで現状維持に徹していただきたい

髪の毛が伸びてきた。判断の基準としては寝癖の元気の良さである。朝起きて鏡を見たときに派手に爆発し始めたらそろそろ切りに行くかと考えだす。今回も連日爆発しているのを見て普段行っているお店の予約ページを開いた。

 

ものすごく埋まっていた。予約ページにはその日から1週間くらいの予約状況が表示されているのだが、普段ならその1週間の間にも大抵まだ空きがある。無かったとしても次の1週間を表示させれば予約出来ていたのだが、今回は様子が違う。3週間向こうまで予約でいっぱいだった。

 

困ったことになった。私は結構めんどくさがり屋な方なので髪の毛も本当に鬱陶しくならないと切りに行かないことが多い。今回はまだ鬱陶しいかなと思い始めたところで限界ではないがさすがにあと3週間は保たない。どこかで限界が来て、その毛量の多さ、それによる頭部の暑さなどで気が触れてバリカンを手に取ってしまうかもしれない。甲子園が近いからって自分まで高校球児に寄せていくような真似はできれば避けたい。

 

幸い私はこのお店のこの人じゃないとダメというようなこだわりは持っていないため、別のお店で切ればいい話なのだが、正直めんどくさい。探せば家の近くにもいくらでもあるだろうが、新しい店に行くということが私には疲れてしまう。それにまたそのお店でカードとかを作らされるのもめんどくさい。

 

さらに切ってもらってる間の雑談で「どうしてウチに来てくれたんですか」と聞かれる可能性がかなり高い。そこで「普段のお店が全然予約取れなくて仕方なく」というのもなんだか言いにくい。

 

しかし、3週間我慢することは出来なさそうなので別のお店に行くことになるだろう。何か言い返しを考えておかなくてはいけない。今ぱっと思いついたのは「偶然見かけたのでフラッと」だ。まるで居酒屋だし、予約して行ってるので無理がある。

 

「親が勝手に予約しちゃって〜」

 

「いやジャニーズのオーディションみたいな理由やな」とツッコんでもらえることに賭けて言ってみるのも悪くないかもしれない。

 

 

#71

「何もない」があったんですよ

現在午前3時17分、フレンドと通話しながらゲームをしていたらいつの間にかこんな時間になっていた。

 

まだお風呂も済ませていないのでさっさと日記を書いてしまい寝る準備に移りたいのだが書くことがない。今日は特筆することのない1日だった。そういうときは大抵前から思ってたことについて書いたりするが今日はそれすらしたくない。なぜなら早く寝たいからである。

 

そもそも毎日書くわけだからこんな日があっても全然おかしくないはずである。これが月一連載の雑誌のエッセイだとすればこんな文章では許されないかもしれないが、これは月一でもなければ連載でも雑誌でもないしエッセイでもない。

 

誰にだって大したことない1日などいくらでもある。そういう日だったのならそういう日だったと書けばいいのである。そう言って脳内の編集を説得したので今日はこれでオシマイ。

 

 

#70

オリンピック選手のようなフットワークが私も欲しい

東京オリンピックが始まって3日程経ったがなかなかの盛り上がりようである。

 

今日も卓球混同ダブルスで水谷隼伊藤美誠ペアが決勝で中国ペアに勝利し金メダルを獲得したり、日本は順調にメダル獲得数を伸ばしている。

 

しかし無観客なのが本当に惜しい。バレーボールなんかも普通であれば応援団が大勢駆けつけ非常に盛り上がるスポーツの一つのイメージなので、無観客だとなんとも寂しい。

 

おそらく自分が生きている間に夏季オリンピックが日本で開催される可能性は0に近いので、この最初にして最後の最大チャンスを逃してしまったのは非常に痛い。まあ、自分はチケットを持っていなかったのでどちらにしても現地で観戦することは出来なかったのだが。

 

ここで過去の自分に問いたい。なぜ申込みすらしなかったのかと。正直意味が分からない。普段から様々なスポーツを観ているし、今までのオリンピックだってテレビでよく観戦するタイプの人間だった。それなのに何故このビッグチャンスに参戦すらしていないのか。なんなんだお前は?何をしてるんだ?何が目的だ?タイムマシンがあったらすぐさま飛び乗って自分をぶん殴りに行くだろう。みなさんもタイムマシンに乗る機会があったら是非私を殴りに寄り道して欲しい。

 

そんな中大会初日に行われた男子ロードレース。糞暑い中、自転車で約250kmを走るイカれた競技なのだが、これは会場があるわけではなく公道を規制して行われたので無観客という概念がなかった(もちろん自粛のお願いは出ていたようだが)。つまり、コースの沿道には普段のマラソンや駅伝のようにかんきゃ…いや、偶然通りかかった人がずらりと並んでいたのだ。

 

正直私も通りかかりたかった。今回オリンピックに参加した選手の多くはつい1週間程前までツール・ド・フランスを走っていた選手なので、現役のトップクラスの選手が大量に日本でレースをしたのだ。実質ツール・ド・フランス第22ステージと言ってもいいだろう。

 

つまりこれもものすごいチャンスである。なんなら訳の分からない倍率のチケット争奪戦に勝たなくても、通りかかるだけでトップの選手を見ることが出来たのである。コースが大阪を通るのなら確実に観に行っていただろう。しかしこれは東京オリンピック。東京をスタートして富士スピードウェイにゴールするコースレイアウト。とても大阪までは来てくれない。

 

しかし、私はまだ学生で、しかもすでに修論以外の単位を取り終わって授業もない暇大学院生である。その気になればレースを観に通りかかることは簡単にできたはずだ。何故そうしなかったのか。タイムマシンがあったら過去の自分を自転車で轢いてやりたい。みなさんもタイムマシンに乗る機会があったら自転車で轢きに来て欲しい。

 

最近行動力が低下してしまっている。昔はもっと行動力があったはずで、人からの誘いなんかは大抵二つ返事で行っていたフットワーク軽男だった。それが今では誘われても大した理由があるわけでもないのにちょっと渋ったり断ることが増えている気がする。コロナの影響もあってひきこもり力が大幅に強化され、行動力がナーフされるアップデートが私に行われてしまったようだ。こんなアップデートが実際に来たらユーザからは批判の嵐で炎上し詫び石を大量に配るハメになるだろう。

 

最近ではこの行動力の低下が買い物の場面で猛威を奮っている。あ、これ欲しいなと思って後でいいやと放っておいたものが、気付いたら売り切れているというパターンに何度も出くわしている。どれも安い買い物ではなかったので、慎重になるのは悪くないことだが、好機を逃さないスキルが足りていない。

 

行動力やひきこもり力のパラメーター修正とスキルの追加、このアップデートが早急に必要だ。ついでに金銭力とか電車で絶対座れるみたいなスキルも付けておいて欲しい。

 

 

#69

ライスシャワーはやる気が下がりすぎ

#53で書いたとおりウマ娘をプレイしてみているのだが、率直な感想はと言うと、

 

 

運ゲー過ぎん??

 

 

である。ウマ娘の育成もレースも全部運やんと思ってしまう。もちろん適当に育成せずにちゃんとした育成論に則って育成したり、サポートカードを強化したり、覚えさせるスキルをどうするか考えたりとやれることはたくさんある。

 

しかし100人が同じウマ娘を全条件揃えて育成したとしても1人として同じウマ娘は生まれず100通りのウマ娘が誕生する。育成がうまくいっているのは運だし、途中でアクシデントが起きて育成にブレーキが掛かるのも運である。

 

さらに、操作としてはひたすらポチポチするだけなのも私には辛い。自分でキャラを操作するアクションゲームのほうが好きである。いざ、レースになるとあとは見守るだけ。これも運である。

 

というわけで、あまりモチベーションは上がらないが1日に1人くらいは育成するといったペースで一応続けていた。そして先日ついにバイト先のウマ娘プレイヤーが一同に会し、レースが行われたのである。

 

全部で6人いて私を除く5人はもちろん私よりしっかりプレイしているので格上ばかりである。いざ始めてみると、集まってやっているのでちょっと盛り上がる。仲いい人たちと集まって何かをやれば大概は楽しいものである。レースの展開によっては大盛りあがりすることもある。つまりこれも運である。

 

また、意外と自分のウマ娘が上位でゴールすることがある。言ってしまえばこれも運なわけだが、一番プレイ時間の少ない私でも勝てることがあるし、勝ったらやっぱりウレシイ。格下には運ゲーがいい方向に働くことがある。

 

そんなわけで、みんなで集まってやった場合にはちょっと楽しいと思ってしまった。しかし一人でやる分には全然ハマっていないので、細々と続けておいて、たまにみんなでレースをするくらいのプレイヤーになりそうだ。

 

ここまで運と連呼し続けてきたが、ガチでやれば運の要素を減らすことは出来るはずである。ただ私がこのゲームをガチでやろうと思うほどハマらなかっただけなので、もしこれを読んでいる人の中でウマ娘が気になっているという人は一旦私が言ったことは忘れて是非プレイして欲しい。もしかしたらメチャクチャハマるかもしれない。

 

#68

BKB(バイク買いたいバイク)

バイクが欲しい!

 

今日、バイトの後輩がバイクを買ったと言っていた。ハイ羨ましい。今までにも何人かの友達が中型バイクを買うたびに、ハイ羨ましい、俺も欲しいなぁと思いながらもう数年経っている。ずっと漠然と欲しいと思っている感じだ。

 

バイクに関するエピソードは特に持ち合わせていないが、友達の実物を見るとカッケェ、欲しいとなるしツーリングとか楽しそうと思ってしまう。

 

まだ免許すら持っていないので、色々調べてみることから始めようと思う。

 

ロードバイクも欲しいのにバイクも欲しい。お金がぜんぜん足りない。移動手段欲しいマンが車が欲しくなるのも時間の問題かもしれない。

 

 

#67